【日替わりレビュー:金曜日】『あかね書店の梶店長』青山はるの

『あかね書店の梶店長』 青山はるの先生による、通算4冊目の単行本です。タイトルと表紙からも分かる通り、本屋さんを舞台にした恋物語となっています。 高校1年生の咲希は、父親のリストラをきっかけに、あかね書店でバイトをするこ … 続きを読む 【日替わりレビュー:金曜日】『あかね書店の梶店長』青山はるの