コミスペ!

SHARE

2019.03.22

リア充圧によるダメージ必至のキラキララブストーリー!『放課後、恋した。』満井春香【おすすめ漫画】

『放課後、恋した。』

「リア充爆発しろ」って、全く見なくなりましたよね。それもそのはず、流行ったのはもう10年も前。もはや死語を通り越して古語ぐらいの感があります。未だに律儀に変換候補としてサジェストしてくるGoogle日本語入力の健気さったらないですよ、もう……。

さて、のっけから話が逸れてしまいましたが、今日ご紹介するのはまさにそんな、リア充爆発しろ(古語)な少女漫画なんですよ。

物語の主人公は、高校に入学したものの暇を持て余している夏生。ある日、バレー部の顧問をしている兄に、強引にマネージャーとして入部させられてしまいます。一刻も早く辞めたい夏生に与えられたのは、「中学で有名選手だった久世を入部させること」こと。それができれば辞めて良いということで、早速入部届を持って彼のもとに向かうも、久世は夏生を完全無視。しかし必死に、足繁く通う夏生に、やがて久世の頑なな心も溶けていき……というストーリー。

結局その後、久世くんをバレー部に入部させることに成功し、夏生も頑張る部員たちの姿に触発されてマネージャーを続けることになるのですが、まあこの久世くんってのがめちゃめちゃ魅力的な男子でして。

イケメンなのはもちろんのこと、イタズラな性格であれこれと夏生にちょっかいかけてくるのがたまらなく可愛らしくて、ドキドキさせられるんですよ。なんとなく好意はありそうなものの、その真意は汲み取れないような、ちょっと相手するにはレベルが高めな男の子です。

そしてもうひとり、そんな2人の間に割って入るのが、同じバレー部で久世くんとは中学時代からのチームメイトでもある桐生くん。これまた爽やか系のイケメンなのですが、久世くんとは対照的に真面目で誠実な性格の持ち主

いかにも「噛ませ犬です」って感じの子で、夏生への好意もわかりやすく漏れ出ています。そのルックスといい、真面目さといい、人の良さ(損する性格)といい、なかなか噛ませ犬ポイントが高い。久世くんと甲乙つけがたい良キャラなんですよ。

イケメン2人に挟まれての三角関係が繰り広げられるのですが、マネージャーというポジションゆえの役得イベントもあるわけで。部活で汗をかくから上半身裸なんてのは当たり前ですし、合宿だってドキドキなイベントです。文化祭も部活での出し物があるし、果ては夏休みに一緒に海辺のカフェでバイトまでしちゃうっていう(お前らバレー練習しろ)

部活だけじゃない、リア充要素満載でぶつけられる、青春のキラキラ感。なんでしょうね、この圧倒的な特別感、無敵感。

しけた青春時代を送っていた筆者からすると、その眩しすぎる青春模様に、「リア充爆発しろ」どころか、むしろ自分が爆発しそうなぐらいです。ドラキュラあたりだったらその輝きの強さと清さに、あっという間に灰になってると思う。

ページをめくるたびに、リア充圧によるダメージ必至のキラキララブストーリー、どうぞご賞味あれ。

試し読みはコチラ!

この記事をシェア!

この記事を書いた人

いづき

このライターの記事一覧