【インタビュー】『スキップとローファー』高松美咲「王道な少女漫画設定を入り口に、心の機微を軽やかに描きたい」

完璧な高校生活のはじまり!のはずなのに、何かが抜けてる天然な主人公。空気を読まないピュアな行動や言葉はまわりの輪を柔らかく、あたたかくしてしまう──。『スキップとローファー』コミックス第4巻の発売に合わせて、作者の高松美咲先生にインタビューしました!

無料で読める漫画

すべて見る

    人気の漫画

    すべて見る

      新着記事

      レビュー

      「神」と呼ばれるほどのクオリティの作品を生み出し続ける同人作家を取り巻く、創作でありながらどこか生々しい同人女たちの悲喜こもごも……!『私のジャンルに「神」がいます』真田 つづる【おすすめ漫画】

      「神」と呼ばれるほどのクオリティの作品を生み出し続ける同人作家を取り巻く、創作でありながらどこか生々しい同人女たちの悲喜こもごも……!

      2020.11.23

      記事をもっと見る