コミスペ!

SHARE

2018.02.16

【今日はなに行く?】Cheese!による原画展がスタート!「デート風」音声ガイドで楽しもう

本日、2月16日(金)より「Cheese!プレゼンツ イケボ×少女マンガ原画展」が、東京・池袋PARCO本館 M2階特設会場にて開催されます。

同イベントは、人気女性コミック誌「Cheese!」(小学館)が創刊23年目にして初の試みとなる、現役執筆陣全員による集合原画展
『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(青木琴美)や『5時から9時まで』(相原実貴)など映画化やテレビドラマ化された作品も数多く、その原作を楽しめる展覧会となっています。
展示方法も原画約700点を単に展示するだけではなく、マンガを読むようにB4版4点を基本セットにして見ることができるようにしている、とのこと。

音声ガイドに登場するキャラクターたち

最も特徴的なのは、そのイベント名通り、鈴村健一(『黒子のバスケ』紫原敦役など)、中尾隆聖(『ドラゴンボールZ』フリーザ役など)、蒼井翔太(『うたの☆プリンスさまっ♪』 美風藍役など)など、人気声優7名がイケメン(美少女)キャラを演じる、「デート風」音声ガイドで原画を紹介してくれること。
ぜひ、音声ガイドを利用して、イケボを聞きながら一緒にデートをしているような感覚を楽しみましょう!

加えて、3月31日(土)までの開催期間の間、日替わりで変更となる音声ガイドを7種類コンプリートした方には、書き下ろしイラストも描かれた「人気声優全員のサイン入り色紙」が抽選で当たる超豪華プレゼントが。
音声ガイドのスケジュールはイベント公式ページで確認することもできます。

さらに、各日先着70名に、展示会で取扱う作品の第1話を網羅した「スペシャルコミック」のプレゼント(※数量限定につき各日無くなり次第終了)もあり、会場内には原作マンガを読めるコーナーや、全原画楽しんだその後にはスペシャルな企画も用意されているとのことなので、ぜひ会場に足を運び体験してみてください。

ちなみに、本日金曜日の「デート相手」は、中尾隆聖が演じる「金森ジュンイチ」がエスコート。

42歳、男性ファッション誌の編集長。ファッション、カルチャー、美味しいお店、お酒に詳しい。とても顔が広く仕事もバリバリこなしていて、いつ家に帰っているのかわからないほど多忙。未婚なのか既婚なのか・・・果たしてバツがあるのか・・・その私生活は一切謎に包まれている。見た目は軽薄そうだが、紳士的でレディーファーストを心得ている。女性関係も慎重派な、“遊び終えたオトナ”。出版社に入社当時、少女マンガ編集部に在籍していたこともあるので、少女マンガが好き。(イベントページ内プロフィールより)

一週間の疲れを、落ち着いた「遊び終えたオトナ」に癒やしてもらいましょう!

また、同池袋パルコ内にて、原画展『くらもちふさこ・いくえみ綾 二人展「“あたしの好きな人”へ」』も現在開催中!
マンガ好きはこちらもあわせてチェックしましょう!

少女マンガ界を牽引する、くらもちふさこといくえみ綾の原画展「“あたしの好きな人”へ」開催

開催概要

・会期:2018年2月16日(金)~3月31日(土) 
※2月21日(水)は池袋パルコ休館日につき閉場

・時間:10:00~21:00
※入場は閉場の30分前まで
※最終3月31日(土)は10:00~18:00(最終入場17:30)

・会場:東京都豊島区南池袋1丁目28-2 池袋PARCO本館M2階特設会場

・入場料:●当日券800円/前売券700円(どちらも税込)
※3歳未満入場料無料
※前売はチケットぴあほか、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクスで2月9日(金)より販売

・音声ガイダンス利用料:500円(税込)
※前売のみ「入場+音声ガイダンスセット券」を1100円で販売

展示作品

相原実貴:『5時から9時まで』

青木琴美:『虹、甘えてよ。』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

朱神宝:『コーヒー&バニラ』

川上ちひろ:『放課後トキシック』

桜田雛:『執事たちの沈黙』

椎名チカ:『37.5℃の涙』

嶋木あこ:『ぼくの輪廻』『ぴんとこな』

藤間麗:『水神の生贄(はなよめ)』

七尾美緒:『私は天才を飼っている。』

華谷艶:『捨て犬にハニートースト』

宮坂香帆:『10万分の1』『薔薇色ノ約束』

湯町深:『なめて、かじって、ときどき愛でて』

この記事をシェア!