コミスペ!

SHARE

2018.02.23

本当は怖い藤子・F・不二雄? 巨匠の"もう一つの顔"に迫る作品が電子配信開始!

「怒涛の名作まんが特集」キャンペーンページスクリーンショット

2月23日(金)より、小学館から「ビッグコミック創刊50周年記念」として、『ドラえもん』『パーマン』など数々のヒット作を世に送り出してきた児童向けマンガの巨匠、藤子・F・不二雄が大人向けに描いた『SF短編<PERFECT版>』と、映画化もされた『未来の想い出』「小学館eコミックストア」及び各電子書籍販売サイトにて順次配信されます。

『SF短編<PERFECT版>』1巻書影『SF短編<PERFECT版>』1巻書影

ある日突然、ある町のスーパーマーケットのむすめが、スーパーマンになってしまった。「女の子のくせに、えらいものになってくれたね」と嘆く両親だったが、町内会長がやって来て、「スーパーマンの店と大はやりになるだろう」と言ったことから、両親は大喜び。「がんばってスーパーマンをやりなさい」と言われるものの、むすめは何をしたらいいのかわからず……(第1話あらすじより)

試し読みはコチラ!

『未来の想い出』書影『未来の想い出』書影

かつては一世を風靡したコミック作家・納戸理人は、意気込んで開始した連載が、3話終わったところで打ち切りの連絡を受けていた。今ではヒット作にも恵まれず、ヒマを持て余す毎日。そんなある日、出版社主催のゴルフコンペが行われ、仲間たちと共にプレーを楽しんでいたが、あるホールで彼はホール・イン・ワンを達成。喜びと興奮のあまり、心臓麻痺でこの世を去ってしまうのだった。気が付くと、20年前に自分が住んでいた4畳半のアパート。彼は昔の記憶がありながら、自分が20代だった時代に生まれ変わっていたのだ。やがて漫画家として大ヒット作を放ち、生活も安定するが、その後はまたしても生まれ変わる前のヒマを持て余す生活になっていた。納戸は再び生まれ変わるため、日記を読み返し“過去”を必死に覚え込む。そして再びゴルフコンペの日がやってきた…。(あらすじより)

試し読みはコチラ!

既存の藤子・F・不二雄のイメージと違う? ちょっぴりダークな一面が垣間見える短編集。この機会にぜひ触れてみては?

また、「怒涛の名作まんが特集」と銘打たれた本キャンペーンでは、上述の2作品以外にも過去の「ビッグコミック」の名作が読める機会となっています。発表されているラインナップはいずれも名作揃い! マンガ好きならぜひともチェックしたいところです!

■キャンペーン概要

ビッグコミック作品お試し読みキャンペーン

◯開催期間
第1弾:2月23日(金)~3月8日(木)
〇公開作品
『藤子・F・不二雄 SF短編<PERFECT版>』
『未来の想い出』
『カムイ伝全集 第一部』
『サスケ』
『忍者武芸帳(影丸伝)』
『忍法秘話 大摩のガロ』
『ワタリ』
『ぼっけもん』

「怒涛の名作まんが特集」キャンペーンページ

この記事をシェア!