コミスペ!

SHARE

2018.01.23

高校生名探偵が、冴えないサラリーマンに……『金田一37歳の事件簿』イブニングでスタート

「金田一37歳の事件簿」扉ページ。

天樹征丸原作によるさとうふみやの新連載『金田一37歳の事件簿』が、本日1月23日発売の「イブニング」4号(講談社)にてスタートしました。

本作は週刊少年マガジン(講談社)にて連載された『金田一少年の事件簿』シリーズの主人公・金田一一の20年後を描く物語。
「もう謎は解きたくない」とぼやく37歳になり、ブラック会社(!?)に務めるしがないサラリーマンとして日々を過ごす金田一。しかし、そこは事件がほっておかない(元)名探偵が、ただのサラリーマンとしての生活を送れるはずもなく……。

そのほか今号には、Webサイト・モアイにて連載中の『ムギのころ』(片倉真二)が出張掲載。また山上たつひこ、いがらしみきお原作による実写映画『羊の木』の公開を記念し、月末一役の錦戸亮のインタビューも掲載されます。なお、『リウーを待ちながら』(朱戸アオ)は最終回を迎えています。

この記事をシェア!