コミスペ!

SHARE

2018.03.14

私は、あなたのしろがねです。藤田和日郎『からくりサーカス』アニメ化発表!

「週刊少年サンデー」公式サイト スクリーンショット(©小学館)

本日3月14日(水)発売の「週刊少年サンデー」2018年16号にて、累計1500万部の発行部数を誇る、藤田和日郎によるマンガ『からくりサーカス』のTVアニメ化が発表されました。

「週刊少年サンデー」2018年16号 書影

藤田和日郎先生は、「第22回新人コミック大賞」入賞、『うしおととら』で「第2回少年サンデーコミックグランプリ」入賞、また同作で「第37回小学館漫画賞」少年部門を受賞。現在は『双亡亭壊すべし』をサンデーで連載中です。

今回アニメ化が発表された『からくりサーカス』は、1997~2006年に週刊少年サンデーにて連載されていた、アクションファンタジー作品。

他人を笑わせなければ激しい呼吸困難に陥るという不治の病「ゾナハ病」をまき散らしながら、人間を襲う自動人形(オートマータ)と、生命の水(アクア・ウイタエ)によりゾナハ病から回復し超人となり、戦闘懸糸傀儡(マリオネット)を操ってオートマータと戦う「しろがね」の物語を描いています。

本作は、過去にサンデーのCMで短尺のアニメ化はされていましたが、本格的にTVアニメ化されるのは今回が初。藤田先生自身もTwitterで、主要キャラクター「才賀勝」「加藤鳴海」「しろがね」のイラストと共に、喜びのコメントが投稿されています。

また、総合学園ヒューマン・アカデミー主催によるコラボ企画として、「主役・才賀勝役キャストオーディション」の開催も併せて告知。詳細はアニメ公式サイトにて発表されるとのことです。

更には、原作完全版の発売も決定。今後アニメについての詳細は、少年サンデー本誌で続報が出されていく予定です。

作品情報

試し読みはコチラ!

「藤田和日郎」の他作品

この記事をシェア!