コミスペ!

SHARE

2018.01.27

『FAIRY TAIL』の作者・真島ヒロ氏が"漫画におけるカンヌ"で「特別栄誉賞」を受賞!

『FAIRY TAIL』キービジュアル ©真島ヒロ / 講談社

2018年1月25日~28日、フランス・アングレームで開催される世界有数の漫画祭「第45回アングレーム国際漫画フェスティバル」(Festival International de la Bande Dessinee)にて、『FAIRY TAIL』が開催され、『FAIRY TAIL』作者である漫画家・真島ヒロ氏に特別栄誉賞が授与されました。

授賞式の壇上で真島氏は、「このような賞をいただき、たいへん光栄です。いま、この瞬間がとても素晴らしく、とても楽しんでいます。」とコメント。

報道陣に囲まれる中、フランソワーズ・ニセン文化相(左)をエスコートする真島ヒロ氏(右)報道陣に囲まれる中、フランソワーズ・ニセン文化相(左)をエスコートする真島ヒロ氏(右)

同日には真島ヒロ氏がフランスのフランソワーズ・ニセン文化相をエスコートするかたちで、漫画祭期間中に開催している『FAIRY TAIL』展にサプライズ訪問。訪れていた多くの子供たちとの交流を楽しみました。

とくに作品に登場するキャラクター「ハッピー」の描き方講座では、実際に筆をとって描く子供たちの楽しそうな姿で会場が埋め尽くされました。

作中キャラクター「ハッピー」の描き方講座 作中キャラクター「ハッピー」の描き方講座

『FAIRY TAIL』は主人公・ナツとルーシィが魅力あふれるキャラクターたちと冒険を繰り広げる王道ファンタジー漫画。2017年には多くのファンから惜しまれながら11年に渡る連載が完結しましたが、今なお世界から注目される名作です。

この記事をシェア!