コミスペ!

SHARE

2018.06.29

「girls×garden」から待望の百合アンソロジー!『Avalon』『Avalon~bitter~』が発売!

6月25日(月)、株式会社ジーオーティーの百合マンガ作品専門レーベル「girls×garden」より、『Avalon 幸福を紡ぐ百合アンソロジー』『Avalon~bitter~ 幸福を望む百合アンソロジー』が発売された。

『Avalon 幸福を紡ぐ百合アンソロジー』は「女性同士の幸福な関係性」をテーマとしており、『Avalon~bitter~ 幸福を望む百合アンソロジー』は「更にその先へ一歩踏み込んだ深い関係性」が描かれている。

元々「girls×garden」は、2017年5月に「COMIC E×E」誌上で発足された百合マンガコーナー。一年に渡り百合マンガを掲載していたが2018年5月にWEBマンガサイト「COMIC MeDu」へ移行。と、同時に百合マンガ作品専門レーベルとしてアンソロジーの発刊を公表した。

今回は発売に合わせていくつかの作品をピックアップしてお伝えする。

『Avalon 幸福を紡ぐ百合アンソロジー』からピックアップ!

「Light a candle」/玄鉄絢

『Avalon』トップバッターは玄鉄絢先生。同氏の代表作『少女セクト』はポリアモリー的な少女たちの絆を描き、百合ジャンルに新しい地平を切り開いた伝説的存在

「Light a candle」は結婚式直前の控え室での一幕を描いた掌編。同窓会のように集った女性たちのかしましい会話がやがてトーンダウンして、主人公と花嫁の二人きりの時間が訪れる。秘密が生まれる過程の演出が尊い。

同氏のマンガの魅力は人物のリアルな表情だ。女性のしかめ面を描かせれば同氏の右に出る者はないだろう。

「30センチで魔法をといて」/ヨルモ

主人公の篠原みさきは高校生。幼い頃からお隣のお姉さんである一ノ瀬かよに懐いている。かよの勤めるランクの高めな美容院にもバイトしてまで通い、髪をケアしてもらうときが一番幸せ。しかし、かよが知らない男とキスしている場面を目撃して恋心を自覚するように…。

みさきがかよを追い掛けているように見えるが、かよがみさきの髪に触れているときの表情に注目してほしい。話の流れと情感に整合性がありすっと入り込める。

「ぎゅぎゅっとまくらちゃん」/鳩春

主人公の千鳥は高校一年生。幼馴染は麻倉のぞみ、通称「まくらちゃん」だ。のぞみには「まくらちゃんにハグしてもらうと願いが叶う」という力があり、彼女に抱きしめてもらおうとする女子が後を絶たない。

のぞみの負担を減らすために、千鳥はその願いを審査する役割を担っていた。しかし千鳥こそ、彼女にハグして叶えてほしい、ある望みを抱いていた。

ワンアイデアをうまく生かして、少女たちの喜怒哀楽をふんだんに見せてくれる百合作品だ。

「魔女と女王」/桜庭友紀

「──私とあなた。賭けるものは互いの望み」。不敵な魔女と、彼女に「女王」と呼ばれる謎の少女が手を取り合い宣誓する。二人がいるのは6つの区画に切り分けられた要塞のような都市。
魔女の目的は区画にかけられた時間を止める仕掛けを解き、守人である少女とデートすること。

魔法バトルと回想をうまく交えながら、二人が接近する過程が堪らない。ニヒルな魔女の攻撃と、切り崩され切羽詰った少女が余裕を失っていく様子も狂おしい。

『Avalon~bitter~ 幸福を望む百合アンソロジー』からピックアップ!

「おねがい」/須藤佑実

ちはるは、ひとつ年上の渡瀬ひろと海に行く約束をしていた。元々スタイルのいい彼女とは小学生の時からの友達だったが、ひろはスカウトされファッションモデルに。ちはるはひろを応援していたが、やがて彼女は忙しくなり生まれた町を離れていく。二人の仲は疎遠になり、少しずつ離れていくひろに置いていかれたちはるは不眠症に…。

愛する側の無理解と慟哭、その孤独を浮き彫りにするミステリアスな演出に目を見張る一作。

「ネコとピアス」/猫村

「ネコとピアス」は大学生同士の百合マンガだ。朱璃は彼氏に振られて町を彷徨っていたところを同じサークルの後輩女子に拾われる。蒼という名の後輩は朱璃を優しく癒してくれ、二人は晴れて付き合うように。

ある日、朱璃が蒼にピアスを空けてほしいとねだり、その理由を打ち明ける。すると、蒼の嫉妬深い本性が全開に。

朱璃が過去に付き合った男女を問い質す蒼と、経歴をなじられて喜色を隠せない朱璃のただれた描写が刺激的だ。

「良い旅を」/いとう

最初は主人公が置かれている状況の全容が見えず、徐々に背景事情があらわになってくるサイエンスフィクション形式の百合マンガ。

ミツガワ医官という理知的な女性の言うことに従っている主人公だが、彼女は患者である主人公の素性や状況を秘密にしている。ミツガワから真実を伝えられた時、その距離は絶望的に広がっていた。

宇宙空間に二人きりという状況での会話が絶妙。後半の展開は、ドラマチックだ。

「約束はいらない」/滝島朝香

かつて魔物の狩人であったクレアは、幼い竜のアーシュと暮らしていた。アーシュの母は人の姿をとることのできる竜のアリン。アーシュはアリンの忘れ形見だ。

元狩人の女性と竜の娘が山奥で暮らすという設定だけでも頬が緩む。成長するにつれアリンの面影に生き写しになっていくアーシュに対し、クレアは罪悪感と苦悩を募らせるように。それはクレアの死にまつわる秘密のためだった。

母子もろとも愛するクレアが愛しいファンタジーだ。



『Avalon 幸福を紡ぐ百合アンソロジー』では心理描写に重点が置かれ、そのすれ違いや気持ちの揺らぎで彩りながらもハッピーな百合マンガが満載。『Avalon~bitter~ 幸福を望む百合アンソロジー』では泥沼の嫉妬心や隠れた歪な欲望が余すところなく表現されている。

Avalonという言葉には「恵みの島」や「幸福の島」という意味がある。その名の通り、幸福感のある百合に溢れた作品群から受け取る癒しは絶大だ。熟練の百合ファンはもちろん、今まで百合をどれから読んでいいのかわからなかった人も是非購読してみよう。カバー中にも表紙イラストに関連した秘密が隠されている。

執筆作家(敬称略)

『Avalon 幸福を紡ぐ百合アンソロジー』

・表紙:切符
・巻頭イラスト:文尾文、tonito
・執筆作家:あさみ、くもすずめ、玄鉄絢、桜庭友紀、須藤佑実、鳩春、ヨドカワ、ヨルモ

『Avalon~bitter~ 幸福を望む百合アンソロジー』

・表紙:切符
・巻頭イラスト:tonito、おしおしお
・執筆作家:彩社長、いとう、消火器、須藤佑実、滝島朝香、日吉ハナ、みかん氏、ヨドカワ

特典・スタンプラリー情報

メロンブックス、とらのあな、COMIC ZIN、百合部(アニメイト・ゲーマーズ・書泉の一部店舗)で購入するとイラストカードや小冊子などの特典がついてくる。

また、発売を記念して6月23日(土)から7月1日(日)までの間、イラストカードがもらえる秋葉原スタンプラリーも開催。期間中はキャンバスアートボートの先行発売、複製原画の展示など企画が目白押しだ。詳細は特設ホームページでチェックしてみよう。

『Avalon』『Avalon~bitter~』特設サイト:http://comic.gotbb.jp/Avalon/

作品情報

この記事をシェア!