コミスペ!

SHARE

2018.11.27

【日替わりレビュー:火曜日】『上野さんは不器用』tugeneko

『上野さんは不器用』

天才発明家の上野さん田中くんが好き。驚愕の発明品で田中くんの気を引くためにあの手この手を使うけど、不器用すぎてまったく伝わらない……科学部を舞台にしたスラップスティックSFコメディ

ふしぎ道具的な超科学ガジェットが毎回登場する、ドラえもんフォーマットの本作。ところが、おしっこを水にろ過する「ロッカくん」、スカートの中を見えなくする「クマタンダー2号」、パンツをスイーツへ再構成して田中くんに食べさせようとする「パンティロッティ」など。シモネタ方向へぶっ飛んでいるアイテムばかり。

田中くんは一筋縄じゃいかない草食系男子。シモネタお色気、まったく動じず。結果的に上野さんの試みも通じません。遠回りなラブが届かない上野さんのすったもんだがこの作品の勘所。

ヘンテコな発明+上野さんがうまく生かせずに失敗。二段仕掛けのギャグが笑いを誘います。

つれない態度の田中くんへのアプローチが失敗した後、「でもあーいうとこが好き!!」と、顔真っ赤で叫んでしまう上野さん。天才が故にこじれてしまう乙女心にニヤニヤが抑えられません。

「片想いする女の子は可愛い」、これ、世の中の真理です。

試し読みはコチラ!

この記事をシェア!

この記事を書いた人

かーずSP

このライターの記事一覧