2019.04.22

指一本触れずとも心を通わせ温もりに満ちていく、再生のBL『ワンルームエンジェル』はらだ【おすすめ漫画】

『ワンルームエンジェル』

小汚いワンルームに30過ぎのおっさんと学生服の天使という違和感MAXな表紙で、作者ははだら先生。ちょっと今までとはテイストが違う作品ですが、デビューまもなく描いた短編『止まり木』をセルフリメイクしたものとのこと。もしかしたら原点に近い何かがあるのかもしれません。

趣味なし、友人なし、恋人なし、生きる価値なしという感じで人生投げやりで生きている強面のヤカラ男・幸紀が、バイト中に喧嘩のはずみで刺されて死にかけ、意識を失う直前に「天使」を見ます。まさにこれがお迎え……と思いきや、なんか退院して家に帰ったらその天使、家にいるんですよ。しかも態度はふてぶてしく、記憶は失っており、羽根はあるけど飛べない天使です。

天使なのに不憫な、ということでお金もないのに家に置くことに。

カップリングはいちおう、人生投げやり男 × 記憶喪失天使となります。

いちおう、というのはこの作品。BLではあるんですが、BL的肌色シーンは皆無なんですよね。奇妙な同棲生活だか同居生活によって、人生投げやりだった幸紀にポジティブな感情が芽生え始めます。人の感情の影響をダイレクトに受けてしまう天使は、幸紀の側の居心地の良さに気付きます。

やりきれない天使の元の記憶や、幸紀の触れられたくない過去が絡み合い、全体的にシリアスな雰囲気が漂います。指一本触れないBL──というより、どこか古式ゆかしい「JUNE」の香りのする作品です。

天使を満足させようと、色んなところに連れていき、一緒に遊びます。天使のためと言いながら、自分もその行動に救われていくのです。自らの過去を知り、さらに幸紀によって満たされた天使は、おとぎ話のように1枚の羽根を残して消えてしまいます。もともと幸紀以外には姿すら見えていなかった天使ですから、本当に痕跡が残りません。

お互いを救いあって終わったこのお話。更に描き下ろしによって、きれいなハッピーエンドになりました。

キスすらなく、それどころかそういう意味では指一本触れなくても、ちゃんとしっかりBLな作品です。なんならとても心が洗われます。オビにある通り、とても優しい物語です。JUNE系の作品が好きな方には全力でプッシュしたいと思います!

読んだ

閉じる
まで読んだ

1.2

この記事を書いた人

アキミ

このライターの記事一覧

無料で読める漫画

すべて見る

    人気のレビュー

    すべて見る

        人気の漫画

          おすすめの記事

          ランキング