2019.04.30

【インタビュー】『マチ姉さんの妄想アワー』安堂友子「制約があるからこそ4コマは面白い」

制約があるからこそ4コマは面白い

──同業者である4コママンガ家の中にも安堂先生をリスペクトしている方は多いと思いますが、先生自身が影響を受けた4コママンガ家はいますか?

安堂:学生時代にまとめて読んだ中川いさみ先生や吉田戦車先生の影響はおそらく受けていると思います。

一番参考にさせていただいたのは、西本英雄先生でしょうか。現在もギャグとルポマンガを中心に活躍されておられますが、昔描かれていた「へなちょこ大作戦Z」という4コマがすごく好きで。自分のマンガにもだいぶ影響を受けているんじゃないかと。

──影響というのは、セリフのテンポなどが?

安堂:そうですね。もちろん、わざと近づけようとはしていませんが。あの作品のツッコミのタイミングやテンポが好みだったので、無意識のうちに似てしまっている気がします。

──安堂先生は、いつごろからマンガを描き始めたのでしょうか。

安堂:小学生のころからですね。将来の夢も一応マンガ家だったんですけど、よくあるパターンとして中学生くらいでマンガ熱が冷めてしまって。読んではいたものの、描くことからはしばらく遠ざかっていました。

──あらためてマンガ家を目指そうと思ったのはどの時期ですか?

安堂:就職活動をしていたときですね。就職氷河期真っ只中で、内定以前に求人そのものが全然なかったんですよ。だったらもう、就職先としてマンガ家を目指した方がまだ希望はあるんじゃないかって。当時はまだ地方に住んでいたので、出版社に郵送で投稿をしました。

他の雑誌だと、投稿したらまず担当者がついて、そこからがんばってデビューを目指しましょうみたいな感じで時間がかかりそうだったんですが、その時送った出版社は使えそうなネタがあれば掲載して原稿料も出しますよとシンプルだったので。そういう打算も少し入っていました。

──最初から4コマを描きたかったわけではなかったんですね。

安堂:大学4年の夏から投稿を始めたので、4コマだったら卒業までに何とか描けそうだなという理由もありました。今だったら、全然そんなことないよって言えるんですけど。4コマをたくさん描くのも大変だよ(笑) って。

──長年4コマを描き続けてきた安堂先生が思う、「4コマ」の魅力とは何でしょうか。

安堂この短さでしか表現できないギャグの密度、みたいなものでしょうか。私がギャグ4コマしか描いていないからそれに限定した話になりますが、あのギュッと凝縮した感じが大好きなんです。

映画やドラマよりも、CMに近いというか。長さの制約があるからこそ生まれる面白さがあるという点では、4コマを描くことはCM制作に近いのかもしれません。

──最近は横長のワイド4コマも増えていますが、ワイド4コマを描く予定はありますか?

安堂:もちろん、依頼があったり、違う形態にフィットするネタがあれば描きたいと思いますが、今のところは通常の4コマを描くつもりです。小さいコマを長年描いてきたので、いきなりワイド4コマを描くと、余白を埋めなきゃ……という気持ちになりそうです(笑)。

──最後に、記事を読む方へのメッセージをお願いします。

安堂:以前からの読者の方はもちろん、この記事やTwitterの宣伝をきっかけに「マチ姉さん」を知ってくださった方も、ぜひ電子書籍を買ってみてください。

露骨な宣伝になりますが、普通の4コマ単行本よりもページ数が多くてこの値段(上下巻、各180ページ弱で648円)はかなりお得だと思うので。よろしくお願いします!

──担当さんからも告知事項などがあれば。『開運貴婦人マダム・パープル』や『瞬け!シャイン』の電子書籍の配信予定日なども、ぜひ記事に入れられたらと思うのですが。

担当:まあ、年内にはなんとか……。

安堂:年内ですか(笑)。

担当:「マチ姉さん」はデジタル原稿でしたが、「マダム」と「シャイン」はアナログ原稿なので、原稿用紙をスキャンするのがなかなか大変でして……。読者の方をお待たせして申し訳ありませんが、気長にお待ちいただければ。

──その2作品だけでなく、『天子様が来る!』も単行本未収録のエピソードがかなりあると思いますが、こちらを電子書籍にする予定は?

安堂:それ、むしろ私が聞きたかったです。出しませんか?

担当:うちとしては、ご提供いただけるならぜひ前向きに。原稿、ただ眠らせているのはもったいないですもんね。

安堂:「マチ姉さん」の売上がよかったら、「天子様もどうですか?」って打診しようかなと思っていました。今話していて希望が見えてきました!

──私も楽しみにしています。本日はありがとうございました!

サイン入り色紙を読者プレゼント!

今回のインタビューの実施を記念して、安堂友子先生の直筆サイン入り色紙を限定1名様にプレゼントいたします!

下記の応募要項をご確認の上、どしどし応募くださいませ!

プレゼントキャンペーン応募要項

【賞品】
安堂友子先生の直筆サイン入り色紙を限定1名様にプレゼント

【応募期間】
2019年4月30日(火)~2018年5月14日(火)23:59まで

【応募方法】
以下の2点の手順にしたがい、ご応募ください。

コミスペ!公式ツイッターアカウント @comicspacejpフォロー!
②公式アカウントよりツイートされた以下のプレゼント情報を、「#マチ姉プレ」ハッシュタグを付けて、コメント付きリツイート

▼リツイートして頂くツイートはこちら!


★該当ツイートに、コメント付きRTインタビューへの感想『マチ姉さんの妄想アワー』へのアツい思いを書いていただければプレゼントの当選確率がアップ!

★更に、マンガの口コミ情報サービス「comicspace」で書いた『マチ姉さんの妄想アワー』レビューへのリンクを該当ツイートに付けて、コメント付きRTしていただければ更に当選確率がアップ!

当選者へのご連絡

厳正なる抽選の上、当選者様のTwitterアカウントへDM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡いたします。

その後、当選者様には【住所・氏名・お電話番号】をご連絡いただくことになります。プレゼントの配送に必要な情報となりますので、ご協力を宜しくお願い致します。

注意事項

・当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
・当選に漏れてしまった方へのご連絡は致しません。あらかじめご了承ください。
・賞品発送時の紛失につきましては対応いたしかねますのでご注意ください。
・発送先住所は日本国内に限ります。
・当選権利の譲渡、換金は一切できません。
・転売を目的としたご応募は禁止させていただきます。
・応募内容に不明な点があった場合や当選後の連絡が不通となった場合、応募・当選を無効とさせていただくことがあります。あらかじめご了承ください。
・抽選に関してのお問い合わせにはお答えできかねます。あらかじめご了承ください。
・本キャンペーンは、「comicspace/コミスペ!」運営のRoppyaku有限責任事業組合が主催しています。安堂友子先生ご本人方や、株式会社ぶんか社へお問い合わせ頂いても各位お答え出来かねますため、お控え下さい。また、本キャンペーンはTwitterおよびTwitter社とは関係ありません。
・応募時に記入いただく情報については、抽選および当選された方への賞品発送にのみ利用させていただきます。
・本キャンペーンは予告なく変更・中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

作品情報

読んだ

閉じる
まで読んだ

1.2

1

2/2

関連画像

この記事を書いた人

ましろ

このライターの記事一覧

無料で読める漫画

すべて見る

    人気のレビュー

    すべて見る

        人気の漫画

          おすすめの記事

          ランキング