コミスペ!

SHARE

2018.03.09

大人気異世界転生作品『転生したらスライムだった件』TVアニメ、スマホゲーム化決定!

アニメ公式サイトスクリーンショット(©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会)

シリーズ累計450万部突破の人気小説『転生したらスライムだった件』(伏瀬・みっつばー)の、川上泰樹によるコミカライズ版単行本・第7巻の発売に併せ、TVアニメ化が本日2018年3月9日(金)に発表されました。加えて、アニメ公式サイト、ティザーPVも公開されています。

コミカライズ版『転生したらスライムだった件』7巻

通り魔に刺されて死んだ、現代日本のサラリーマン・三上悟が転生したのはファンタジー世界。生まれ変わった姿は、最弱モンスターとして名高いスライムで……という物語の『転生したらスライムだった件』は、「転スラ」の愛称で親しまれている異世界ファンタジー作品

アニメキービジュアル(©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会)

今回のアニメ化発表では、アニメーション制作をエイトビットが担当、監督は『コメット・ルシファー』『IS〈インフィニット・ストラトス〉』の菊地康仁、『少女終末旅行』の筆安一幸がシリーズ構成を手がけ、キャラクターデザインにアクション作画などでも定評のある江畑諒真を起用されていることもアナウンスされています。

更にはスマートフォンゲーム化1番くじの発売も発表。各公式ページも公開されました。

スマホゲーム『転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記(ロードオブテンペスト)~』ロゴ

また原作小説『転生したらスライムだった件』第12巻、スピンオフコミック外伝『転生したらスライムだった件 ~魔物の国の歩き方~』第3巻も発売され、本日一気に「転スラ」関連の各プロジェクトが大きく動いたこととなります。

アニメ情報

放送情報

2018年秋放送開始予定

スタッフ情報

・原作:川上泰樹・伏瀬・みっつばー『転生したらスライムだった件』(講談社「月刊少年シリウス」連載)
・監督:菊地康仁
・副監督:中山敦史                
・シリーズ構成:筆安一幸
・キャラクターデザイン:江畑諒真
・モンスターデザイン:岸田隆宏
・アニメーション制作:エイトビット
・アニメ公式サイト:http://www.ten-sura.com/
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

ゲーム情報

・タイトル:『転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記(ロードオブテンペスト)~』
・対応:スマートフォン
・ジャンル:RPG
・公式サイト:http://ten-sura-game.com/
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
©2018 KICK-ASS, Ltd./© 2018 Gamegate, Inc.

関連商品

一番くじ

・商品名:『一番くじ 転生したらスライムだった件』
・発売日:2018年6月9日(土)より順次発売予定
・価格:1回620円(税込)
・取扱店:書店、ホビーショップ、ゲームセンター、アニメイトなど

※ラインナップ
・A賞:膝に乗せたくなるリムル様ぬいぐるみ
・B賞:肩に乗せたくなるリムル様ぬいぐるみ
・C賞:たくさんの仲間たちver. ラバーストラップ
・D賞:リムル様ver. ラバーストラップ
・ラストワン賞:スペシャルサイズ リムル様ぬいぐるみ

・公式サイト:http://bpnavi.jp/t/slime
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

関連マンガ

試し読みはコチラ!
試し読みはコチラ!

この記事をシェア!