コミスペ!

SHARE

2018.02.01

『アカギ』ついに完結っ…!そして新作ドラマ「鷲巣麻雀完結編」放送決定

「近代麻雀」3/1号表紙(©竹書房)

麻雀マンガの金字塔、『アカギ 闇に降り立った天才』(福本伸行/竹書房)が2月1日発売の「近代麻雀」で圧倒的完結、27年間の連載に幕を下ろしましたっ…!!!

『アカギ』は、『カイジ』シリーズでも有名な、福本伸行による代表作の1つで、コミックスの累計発行部数は1200万部以上。
元々は、同著者による『天 天和通りの快男児』からのスピンオフ作品としてスタート。麻雀をはじめとするギャンブル全般で、異常なまでの勝負強さを発揮する天才ギャンブラー、アカギこと赤木しげるが、裏賭博会で勝ち上がっていく様を描いています。
透明ガラス牌を使い互いの生き血を賭けて戦う、「鷲巣麻雀編」は27年間の連載のうち、20年間を費やしていました。

新作ドラマ放送決定

まだだよ…まだ終っていない…まだまだ終わらせない…!地獄の淵が見えるまで限度いっぱいまでいく…!どちらかが完全に倒れるまで……勝負の後は骨も残さない………!
(『アカギ』本編より)

ということで、ドラマ「アカギ ~鷲巣麻雀完結編~」が5月25日(金)よりBSスカパー!で放送開始が決定。主題歌は湘南乃風が担当、新曲「国士無双」を書き下ろしたことがアナウンスされています。
なお、新作の放送に先駆けて2015年に放送した「アカギ」、昨年に放送した「アカギ 竜崎・矢木編/市川編」を2月9日(金)より毎週放送されます。

この記事をシェア!