コミスペ!

SHARE

2018.07.30

【日替わりレビュー:月曜日】『ジョウブレイカー』ニャンニャ

『ジョウブレイカー』

海外舞台のBLです。
雰囲気は海外ドラマとか洋画みたいな感じ。童貞大学生×隠れビッチという、受が自由というか奔放というかその……独特のクズです。

大学生になってもチェリーボーイのまま帰省したローガンは、天才肌な幼馴染・ダニエルから、キスの相手してあげようかと提案されます。そんな提案するなよ! と思ったのはローガンも私も同じだったようですが、ローガンは一度断った後、やっぱりやってみようと、幼馴染とのキスを実行してしまいます。
この幼馴染、実はかなりのビッチで、出会い系で男を漁っては抱かれるという爛れた生活をしており、しかも彼の思い人ときたら……!

表紙裏では最大限ネタばれに配慮していましたので、私も10行分くらいは配慮したいと思います。




















ダニエルの思い人は……なんと、




ローガンの父親でした!!!!

いやね、BLのお約束を踏襲するならば、ダニエルの思い人って幼馴染のローガンなわけですよ。
ずっと友達として接していたけど、実は自分はゲイで密かに思いを寄せていたっていう展開です。これがお約束ってやつです。

ダニエルは出会い系で相手を探すときは赤毛を条件にしていて、赤毛ってローガンを彷彿とさせるのです。
まあ親父も赤毛なんですけどね!!
しかもそのことをあっさりローガンに言っちゃう。
言ったうえでこの二人、いちおう納得の上で肉欲に溺れます。
休暇中、ベッドでギシギシ三昧です。

そしてローガンはダニエルを意識するようになってしまい、ついに自分の親父に恋してる男を好きになってしまうんですね……恋のライバルが自分の父親とか色々と辛い流れです。ローガンは好きになっちゃったことをダニエルに告白して、こうなった以上は身体だけの付き合いとか無理! ということで別れ話になります。

一方のダニエルは、ローガン父と裸の付き合いになる千載一遇のチャンスをゲットしますが、なんと……なんと息子さんが役立たずになっていることに気付いて呆然となります。しかもそれをローガンに言っちゃう! 普通、言う!? 言えないよね!? でも言う。すごいメンタルだと思います。真似はしたくないけど!
ローガンもローガンで、ドストレートに、自分の脳内で作り上げた親父相手に思い込みで恋してただけなんじゃね? と指摘。

で。

結局、同年代同士でくっついてしまいました

なんかこう、現代日本が舞台の設定ではありえねええええ!! な展開ですが、海外設定だとこういうのもアリかな? と思えるのが不思議です。
15年間友達だった相手が自分の親父に恋しててその相手とセフレになってそのあと本気になって、相手は相手で親父に肉体的に失恋して、最終的に幼馴染が恋人にジョブチェンジですよ。ジェットコースター的なBLでございました。

この独特のノリとテンポ、とっても楽しかったです。好みが分かれそうですが、お口に合いそうな方は是非どうぞ!!

この記事をシェア!

この記事を書いた人

アキミ

このライターの記事一覧