コミスペ!

SHARE

2019.02.04

【日替わりレビュー:月曜日】『お手、おすわり、キス』谷カオル

『お手、おすわり、キス』

わんこ攻はわんこ攻でも、リアル犬(半分)な本作。人型になれるイケワン×繊細理系サラリーマンの同居ラブです。

表紙でちょっとヨダレをたらしながら寝てる丸っこい犬がいると思うんですが、この犬が攻です。主人公の航希が過労で疲れ果てて帰宅したら、マンションの前で犬が行き倒れていたのですね。捨て置けずお持ち帰りしてしまうんですが、マカロニを与えて寝て起きたらなんとこの犬、ヒト型に変身してたんですよ……。

疲れて帰って寝て起きたら犬耳のニンゲンがいたら間違いなく幻覚だと思いますよね!? かわいそうに……でもBL業界では比較的よくあることでして。なし崩しで「昨夜の行き倒れ犬=犬耳のニンゲン」を納得させられ、そのまま同居に持ち込まれてしまいます。

そしたらこの犬、調子に乗りまくって、

「こーきと交尾したいよ」
「あれ、知らないの? オス同士でもできるんだよ!」

と抜かしやがります。強引というか天真爛漫というか、おい犬、問題はそこじゃねえ!!!!

放っておけなくて助けた犬にバックを奪われるとかいろいろ辛すぎますね……。でも嫌いになれないんですよね。だって一人暮らしだったところに、帰ってきたら笑顔で迎えてくれて、料理作ってくれて、人懐っこくて物覚えが良くて――温かい。そんな犬が待っていてくれるんですよ。

交尾をおねだりする以外は嫌いになる要素がないというこの犬。個人的にはヒト型になっても耳としっぽが残るとか反則だと思います。

一緒に暮らしながら、時にはぶつかって価値観をすり合わせながら少しずつ距離が縮まっていって、そして予定調和のようにくっつきます。なんというほのぼの……。

この犬、何しろ野良犬なので、拾われる度に名前が増えていって、航希にもつけてほしいといお願いするんですが、今までのことを上書きするみたいでいやだって拒否するんです。それが最後に、一緒に名前を考え始めていて、ああ、ちゃんと両想いになれたんだねってすごくほっこりします。

疲れた心に沁みわたるほのぼのわんこ攻BLなので、癒しが欲しいときにぜひお試しいただきたいと思います!

この記事をシェア!

この記事を書いた人

アキミ

このライターの記事一覧